クエン酸シルデナフィルのメリットデメリット

ご存知な方も多い「バイアグラ」というED治療薬に含まれる成分「クエン酸シルデナフィル」の利点と弱点

クエン酸シルデナフィルを説明する医師

EDは去勢と同じ?クエン酸シルデナフィルの効果とは

通常、男性であれば性的刺激を受けることで性欲が高まり、陰茎海綿体に血液が集まって勃起をしますが、勃起状態にならなかったり、性行為が難しいほど不十分である状態を、勃起不全と呼ばれています。一般的に、勃起不全はEDといわれることが多くなっています。
EDになって落ち込んでいる男性EDの状態になると、去勢を受けたのと同じか、将来的に去勢されたような状態に陥るのではないかと思い込む男性がいますが、去勢は睾丸や陰茎を切除することにより、生殖機能をなくす医療行為を呼び、EDは去勢とはまた別です。
EDの原因は運動不足やストレス、過度な飲酒や喫煙といった、生活習慣の影響で、血液が陰茎海綿体に集まりにくくなり、勃起不全を起こしている状態です。よって、適切な対処をすれば、再び通常の勃起ができるように改善することができます。
ED治療は医療機関で行われています。ED治療薬として有名なのが、クエン酸シルデナフィルです。クエン酸シルデナフィルの成分が使われた医薬品名として、バイアグラが世界的に知られています。
バイアグラはEDを速攻で治療するというものではなく、薬の力で勃起状態にし、性行為をしやすくするという効果があります。バイアグラは元々狭心症の治療薬として使われていましたが、投与した患者が勃起する事実が分かり、ED治療薬として利用され始めたという経緯があります。
薬を服用すると、陰茎海綿体に血液を集めやすくし、勃起状態を数時間程度、持続させることが可能です。但し、バイアグラは性的興奮の作用は持っていません。あくまでも血流を促すものですから、性行為の補助的な薬として利用されます。
EDを根本的に解決するには、薬を使いつつ、生活習慣を改めることが重要になります。